ダミー

PHP 5.xで稼働中のWordPress、PHP 7.xにアップデートしても大丈夫?

2018年9月7日

WordPress.orgでは「推奨PHPは7.2以上」とされています。
https://wordpress.org/about/requirements/
一方、多くのレンタルサーバーでは利用者がPHPのバージョンを簡単に選択できるようになっています。当然選択肢には7.xもあります。パッと7.2を選んでさっさと7系にアップデートすればいいでしょう。

でも、もしPHPのバージョンが原因で不具合になったらどうしよう。画面が真っ白になったらどうしよう。今5.xで稼働中のWordpress、PHP 7.xになっても問題ないかをアップデートするまでに調べる方法を探していると、PHPのバージョンを指定して問題がないかチェックするプラグインを見つけました。

それがこちらです。
PHP Compatibility Checker
わかりやすい名前ですね!

PHP Compatibility Checker をインストール

現在PHP 5.xで動いているWordpressにPHP Compatibility Checkerをインストール」して「有効」にします。

有効にしたら、インストール済みプラグイン一覧のPHP Compatibility Checkerの下の「Start Scan」をクリックします。

Start scan

テーマとプラグインをスキャン

スキャンオプション画面で、アップデートしたいPHPのバージョンを選択し、[Scan site again]ボタンをクリックします。

PHP Compatibility Checker

スキャン結果

結果は次のように表示されます。

PHP Compatibility Checker

緑の「Conpatible」なら問題無さそうです。上の例ではご覧のように、黄色の「Warning」が出ました。(「Error」はみつかりませんでした。)
「Warning」の詳細を見るには、その行の右にある「Toggle detail」をクリックします。
以下のように、行番号|Warning/Error|内容が表示されます。

———————————————————————————————-
FOUND 0 ERRORS AND 3 WARNINGS AFFECTING 3 LINES
———————————————————————————————-
133 | WARNING | Use of deprecated PHP4 style class constructor is not supported since PHP 7.
783 | WARNING | Use of deprecated PHP4 style class constructor is not supported since PHP 7.
797 | WARNING | Use of deprecated PHP4 style class constructor is not supported since PHP 7.
———————————————————————————————-
(推奨されないPHP4スタイルのクラスコンストラクタの使用は、PHP 7以降ではサポートされていません。)

Warningの出ているプラグインを使い続けるか

Warningが出ているプラグインは、Worningが出ないように書き換える、停止する、類似機能の別のプラグインを利用する、などの対処法が考えられます。いずれにせよ、いきなりアップデートして問題が起こる前にチェックできるのはとても助かりますね。

参考サイト

当記事では以下のサイトを参照いたしました。制作者に感謝いたします。

【解決】PHPバージョン変更後にWordPress画面が真っ白になり表示されなくなった!

最近の記事

Business News