ダミー

Googleの日本語クラウドフォント “Noto Sans Japanese”

2016年1月5日

新年あけましておめでとうございます。

近年、日本語のクラウドフォントが充実して利用しているサイトも増えています。
中でも無料&アカウント登録なしで即使えるGoogleのNotoは人気です。

今年最初にオフィスに着くと数人で「クライアントさんにNoto Sans で提案してるけど、上手く表示できないからフォント本体をサーバに置いて…」とミーティング中。

え!?フォント本体って、ちょっとちょっと、それじゃクラウドじゃなくなってしまうでしょ。

私「HTMLのheadにこれ1行追加して。<link href=”//fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css” rel=”stylesheettype=”text/css“>」

「…」

「解決しました」

「えー、でもネットで調べたらどこ見てもcssに@import url(http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css);を追加するように書いてるんですけど」

確かにそうですが、実績としてcssに書くと表示されず、HTMLに書くと問題なく表示さます。
根本的な解決になっていないような気がします?

とりあえず急いでるならHTMLに記述しましょう。

最近の記事

Business News