ダミー

都会からの移住を考えるクリエイター・エンジニア必見in松山

2018年11月24日

風景

安倍晋三首相が2016年9月、内閣官房に「働き方改革実現推進室」を設置、働き方改革の取り組みを提唱し、リモートワーク、テレワークに注目が集まっています。実際、近年IT・Web関係の会社や個人が四国や瀬戸内の島に移住する例が多く見られます。
移住、Uターン、Iターンに興味を持つクリエイター・エンジニアは多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめの「あるクリエイターの選択 ~トークセッション in 松山」が2018年12月15日、四国の愛媛県松山市で開催されます。
詳細・お申し込みははこちら
https://wannabeee.connpass.com/event/110967/

その仕事、今の場所じゃないとできない?

日々PCの前でお仕事をしているあなた、その仕事今の場所じゃないとできないですか?PCとネット環境があればどこでもできるのではないですか?
インターネットが普及し始めたころから、出張先や旅行先のホテルでネットに繋いだり「これからはリモートワーク、テレワーク、在宅勤務などが可能になる」と言われていましたが、現在はさらに高性能高速な環境が簡単に手に入るようになり、フリーランスや在宅勤務の会社員など多様な働き方ができるようになりました。
それとともに、通勤ストレスから解放される、家族との時間を多く持てる、子供を自然の中で育てたい、高齢の両親のそばにいたい…さまざまな理由で田舎に移住(Uターン、Iターン)することを検討している方々、実際移住した方々も増えています。。

田舎に移住する不安

一方、田舎に移住することに多くの不安があることも事実です。継続的に仕事はある?ネット環境は?地域の方々とのコミュニケーションは?高校はある?病院はある?…
このセッションの登壇者は、東京から瀬戸内の離島弓削島(愛媛県越智郡)に移住した木村ひろき氏、和歌山県田辺市在住の森脇碌氏、愛媛県で生まれ育った渡部早苗氏の3名です。
きっと、あなたの不安を払拭してくれるでしょう。
「松山は遠い」なんて言ってたら移住なんてできません。12月にこのセッションに参加し、来年は行動に移しましょう!

詳細・お申し込みははこちら
https://wannabeee.connpass.com/event/110967/

最近の記事

Weblog